ハワイ・オアフ島ホノルルにある日本語補習授業校

1970 年代

昭和49年(1974)

4月

ハワイ日本人補習学校運営理事会設立。「フォート学園補習科特別クラス」(本派本願寺ハワイ別院経営の日本語学校内に)として、児童数35名を学力別クラス4学級編制(4人の教員で発足)。

10月

学校設置者、及び運営主体として財団法人「The Hawaii Japanese School」(会長:石井一夫)を設立。
昭和50年(1975)

1月

ハワイ州政府より「財団法人」が正式に認可を受ける。校名を「ハワイ日本人学校」とする。学校運営理事会を解消して、「学校運営委員会」を設置。本派本願寺と校舎借用契約・運営委託契約を締結。

4月

「ハワイ日本人学校父母会」発足。中学部クラスを新設。逐年毎に学年を新設。
昭和51年(1976)

4月

学力別クラスを解消し、学齢別クラスに編制。
昭和52年(1977)

7月

昭和49年8月以来特設の「サマースクール」に、日本より国語指導と算数・数学指導の先生を招請。(2カ月ずつ4カ年継続)
昭和53年(1978)

4月

小学部6学年、中学部3学年が完備。
昭和54年(1979)

3月

修学旅行を開始。

4月

文部省派遣教員・上田正明(熊本県)、教頭として着任。