ハワイ・オアフ島ホノルルにある日本語補習授業校

2018年度(平成30年度)幼稚部募集要項

2018年度の入園者の募集及び選考を下記の要領で行います。

  1. 出願資格
    • 保護者が当地での職務のため派遣されている者、将来日本の学校に入学・編入しようとする計画を持っている者、または理事会が承認する者で、本校の設置目的(補習授業校としての役割)を理解している保護者の子女であること。
    • 日本語による保育が理解でき、基本的生活習慣が身についていること。
    • 学校からの日本語による通信が正確に理解できる保護者の子女であること。
    • 学校から課された家庭学習を毎回点検、指導ができる保護者の子女であること。
    • 保護者(父母)は、割り当てられた当番活動(教室当番・図書当番・ウォッチング当番等)に必ず参加すること
  2. 募集学齢
    • 4歳児=さくら組(2018年4月1日現在で満4歳のお子様・2013年4月2日~2014年4月1日生まれ)
    • 5歳児=もみじ組(2018年4月1日現在で満5歳のお子様・2012年4月2日~2013年4月1日生まれ)
  3. 募集人数
    • 4歳児=さくら組、60名程度 (普通クラス2クラス予定、延長クラス2クラス予定、各クラス定員15名程度)
    • 5歳児=もみじ組、若干名(4クラス、各クラス定員18名程度)
  4. 入園までの日程
    2017年11月18日(土)
    (10:00~11:00)
    入園・入学説明会。会場→カイムキ中学校カフェテリア。 
    願書配布。カフェテリア内飲食禁止
    願書はこちらよりダウンロード可能。事務局にても配布。
    2017年11月21日(火)~
    2017年12月22日(金)
    (9:00~15:00)
    願書受付期間。(出願先→事務局【火~金】。郵送不可。カイムキ中学校不可)
    願書受付時に保護者面談日を設定。場所→事務局・カイムキ中学校
    事務局閉局期間:2017年12月23日から2018年1月2日
    願書受付時に受検料60ドルを申し受けます。
    2018年1月20日(土)
    検査日時:8:30~(同日に個人・集団面接実施)
    検査会場:カイムキ中学校幼稚部教室
    2018年2月10日(土)  合否通知郵送日
    2018年2月13日(火)
    2018年2月14日(水)
    2018年2月15日(木)
    2018年2月16日(金)
    (9:00~15:00)
    入園手続き期間。(4日間)
    入園許可者は、この期間に、事務局にて手続きを行って下さい。
    (カイムキ中学校では受け付けません。)
     2018年4月7日(土) 入園日。 入園・入学・始業式
  5. 選考内容
    • 個人面接:日本語能力の検査、集団面接:集団生活への適応等検査。
    • 入園の合否判断は、本校幼稚部で学べる程度の日本語能力と行動面を基準に判定を致します。
  6. 後期募集に関して
    • 当校は、校舎借用の都合上、残念ながら募集数に制限があります。
    • 年1回のみの募集にて、後期募集がありませんことをご理解ください。
  7. 出願に必要な書類及び費用
    1. 願書(本校所定の用紙
    2. 保護者用質問票
    3. 入園前健康調査票
    4. 保護者(両保護者 父・母または、Guardian )および受検生の滞米資格を証明する書類(原本)
      1. 一時滞米の方は、パスポートに添付されているVisa
      2. 永住権をお持ちの方は、Green Cardとパスポート
      3. 市民権をお持ちの方は、パスポート又は出生証明書
      4. 両国籍保持受検生は、両国籍パスポート
    5. 受検料: 一人$60.00(The Hawaii Japanese School宛のチェック)→願書提出時
      *願書提出時に納入された受検料は、理由の如何に関わらずお返しいたしません。
  8. その他
    1. 事実と反する記載や不正が認められた場合は、入園後であっても入園許可を取り消します。
    2. 願書提出後、普通クラス・延長クラスの変更ができません。
    3. 2018年2月13日になっても通知が届かない場合は、学校事務所(808-947-3111)にお問合わせください。
    4. 願書受付・受検日・入園手続きは、定められた日時以外できません。また手続きは入園許可判定通知受領後、指定された日時に事務所にて行ってください。(郵送不可)
    5. 入園許可後においても行動面で問題があると認められた幼児については、停学または退学の対象となります。
    6. 入園式のお子様の出席は原則となります。(入園式からの長期の欠席は認められません。)