ハワイ・オアフ島ホノルルにある日本語補習授業校

緊急事態発生時の対策と処置

  1. 基本的な考え方と対策
  2. ハワイでは自然災害や治安面において比較的心配なく過ごしているが、突然に襲う自然災害や治安上の問題点に対して無防備でいることが多い。これら「緊急事態における対策と処置」については、園児・児童・生徒の生命と安全確保を第一として、常に日頃から学校内及び学校と保護者・外部機関との連携体制を十分に確立しておくことが必要である。

    1. 緊急事態の想定として、火災、地震・津波・集中豪雨・暴風雨などの自然災害、不審者の侵入・テロ・暴動・戦争など治安問題の発生が考えられる。

      授業日における緊急事態発生の際、被害を最小限に食い止め、園児・児童・生徒・教職員・学校関係者を学校内、或いは学校外の安全な場所に避難させることが安全対策となる。
      • 児童生徒の保護者の引き渡し
        • 学級担任の掌握のもと、保護者を確認して引き渡すものとする。
        • 引き渡し場所
          • 駐車場
          • 雨天の場合は図書室(兄弟関係は、一番小さい子の居場所へ集合)
      • 休校措置
        授業日以外に緊急事態が発生した場合、安全対策本部が次授業日の開校有無を判断する。其の場合、同報送信などによる一斉連絡が行われる。
        (SMSによる携帯電話への連絡、ラジオ放送、保護者会連絡網を利用して保護者への連絡等)
    2. 緊急事態の発生
      • 授業日に事態発生した場合、事態の発見者はすみやかに安全対策本部員である学校長・事務局長に通報するとともに、直近の教職員と協力して必要な緊急措置をとる。通報を受けた安全対策本部員は、必要に応じて911へ緊急連絡を行う。教職員は、学校長から指示があるまで、現場における必要な措置を講じる。
      • 授業日以外の緊急事態の場合は、速やかに事態の発生を学校長・事務局長に通報する。通報を受けた学校長は、次授業日に開校有無を事務局長・理事長と相談をし判断をし、各保護者に通報する。
    3. 緊急事態発生時の安全対策本部
      • 本部長は、学校長とする。事態発生に通報を受け次第、各教職員、学校関係者へ状況の伝達や指示等を速やかに実施し、各種の調整を行う。
      • 財団会長や運営委員長、総領事館に状況を連絡し、必要に応じて協力を要請する。電話連絡等不能な事態の時は、状況判断により園児・児童・生徒を待機させるなど、必要な対応策を教職員に指示する。
      • 教務主任と各学部主任は、本部長(学校長)の指示に従い、各学部・各学年の教職員全員が緊急事態発生と安全対策を講じているか確認をし、本部長に報告をする。
        • 下記は情報収集のためのサイトである。
          テロ等の差し迫った危険があると判断される場合には、連絡網あるいはマスメディアを通して総領事館より連絡がある予定。
    4. 家庭では、同報送信・緊急連絡網を通して円滑な伝達経路を保つと共に、万一の場合に備えて連絡に支障のないように十分に配慮することが必要である。保護者連絡情報に変更があった場合は、ただちにレインボー学園保護者情報を自ら訂正するか、事務局に連絡をすることが必須である。(email address 、電話番号の正しい登録をしていない場合は、学校からの情報が入手できないことになる為、注意すること。)
      また、保護者会連絡網にて緊急連絡がある場合、クラスペアレントから流れる伝達が学級内に行き渡るように、事前に連絡体制をとっておく。伝達内容は、レインボー学園からの緊急連絡により、「○時○分にお子さんを引き取ってください。」等を伝える。
  3. 緊急時の連絡

    (平日:事務所 947-3111、土曜日の学校日:291-1591、753-2558)

     

  4. 外郭団体との連絡―事務局 State of Hawaii, Emergency Alert System (EAS) 確認
    • State Civil Defense (808)733-4300
    • Oahu Civil Defense (808)523-4121
    • KSSK AM590khz (808)550-9200
    • KSTR FM96.3mhz, Nation Weather Service (808)973-5270
    • KZOO AM 1210 (808)947-5966
    • 警察・消防・救急車 911
  5. 緊急事態発生時は、学校長が対策本部長として教職員へ伝達・指示を行う。
    同時に財団会長、財団運営委員長、総領事館に連絡をする。事務局長は、学校長の補佐をし、借用校や外部団体との連絡や警官・看護婦・保護者会との連携に勤める